足立健康友の会 かばら支部
 
健康友の会とは

 足立健康友の会は、病院・診療所と協力・共同して、患者さんや地域の人々の健康といのちを守り
「誰もが安心して住み続けられるまちづくり」を目指し、健康講座、健康チェック、健康まつり、
歌声喫茶、旅行、サークル活動など、楽しみながら医療や福祉をよくする運動をすすめています。



(最終更新 16.09.21)

かばら支部ニュースへ移動

メニューへ飛ぶ


第30回 蒲原健康まつりの御案内(2016年)

 家族そろって楽しい秋の一日を! 安心して住み続けられる街づくりをご一緒に
 日時 10月23日(日) 午前10時〜午後2時 雨天決行
 会場 蒲原診療所 駐車場・1回待合室
●案内チラシはこちらからみることができます。
ここをクリックして下さい(pdf 14 Kb) 16/9/15 掲載

かばら支部のホームページの更新について

 当ホームページがシステム環境の整備等で永らく更新ができない状況で皆様にはご迷惑をおかけしました。
 このほど問題も解決して適時更新が可能となりましたので常に新しい情報をお届けしたいと思います。
宜しくお願いします。
 ホームページ管理者より     15/09/16

第14期 蒲原健康講座の御案内(2016年)

 ご自分やご家族のみなさんは、すこやかな毎日をお過ごしでしょうか。

 誰もが楽しく安心して毎日を過ごしたいと心から願っています。それを実現するためにはやはり、健康が第一。
今回の第14期蒲原健康講座では蒲原診療所グループの職員と、関係する医療・介護の専門家が下記テーマをわかりやすくお話し、 みなさんの質問へお答えします。みなさんのご参加をお待ちしております。
●案内チラシはこちらからみることができます。
ここをクリックして下さい(pdf 14 Kb) 16/9/15 掲載

友の会紹介 会員募集(2016年度)

足立健康友の会は、病院・診療所と協力・共同して、患者さんや地域の人々の健康といのちを守り「誰もが安心して
住み続けられるまちづくり」を目指し、健康講座、健康チェック、健康まつり、歌声喫茶、旅行、サークル活動など、楽しみながら医療や福祉をよくする運動をすすめています。

安倍内閣が国民の反対を無視して消費税8%増税とTPP参加を決めましたが、なんとしても友の会会員を増やして命と暮らしを守りたいと思います。
みなさんが私たちの活動にご賛同いただけるならぜひ友の会に入会して一緒に安倍内閣の国民いじめの政治をやめさせましょう!
●案内チラシはこちらからみることができます。
ここをクリックして下さい(pdf 172 Kb) 16/09/15 掲載

こども家庭支援センター跡の開発

こども家庭支援センター跡の開発
大企業優先の開発ではなく、区民の声と願い優先の公共施設の建設を・・・交通公園(広場)や図書館の要望=区民と子どもが集える施設を
  

  足立区は、こども家庭支援センター跡を中心に綾瀬地域の開発を進める(綾瀬エリアデザイン)計画を打ち出しました。
驚くことに住民には説明会も行わない、住民の意見を聞く「パブリックコメント」も募集しないと13年10月の区議会で答弁しました。
私たち住民は、綾瀬駅から徒歩5分にある7000uもまとまった区有地(=住民の土地)の開発に住民に説明もせず 民間業者の金もうけに使わせる姿勢に驚き「こども家庭支援センター跡の活用を考える住民の会」を立ち上げ近藤やよい足立区長あての要請署名活動を始めました。
 4回の要請活動で町会・自治会連合会に説明会をすると一歩前進しました。現在は町会・自治会に未加入世帯も多く町会の役員だけに説明しただけでは不十分ではないかと全住民対象の説明会を毎回要望しました。
 年度末の3月31日に28の団体=町会・自治会(17団体)及び地元商店街(7団体)地区少年団体協議会(2団体)等に案内状を出した説明会が綾瀬プルミエで行われました。
 200名も入るホールの4分の1位しか団体の人はいません。人づてに聞いた住民が駆けつけましたが最後列に傍聴席が設けられそこに押し込められ発言はさせないと行政にあるまじき不公平な扱いでした。

●「こども家庭支援センター跡の活用を考える住民の会」ニュースで概要を報告しています。
詳しくはこちらから見ることができます(pdf 468 Kb)
●「こども家庭支援センター跡の活用を考える住民の会」足立区長あての要請署名用紙
こちらからダンロードできます(pdf 51 Kb)


かばら書道部会員募集
開催日時:第二、第四の土曜日、午後3時〜5時
場所:かばら診療所の2階職員食堂
会費:月 2000円 ★連絡先 かばら診療所 3605−5594
●案内チラシはこちらからみることができます。
ここをクリックして下さい(pdf 17 Kb) 11/10/13 掲載

囲碁・将棋サークル 会員募集
開催日時:第二、第四の水曜日、午後2時半〜5時
場所:かばら診療所の2階職員食堂
 ※囲碁の経験者、まったくやった事のない方、時間が取れるようになった方、どうでしょう!
  一度、顔を出してみてください。お待ちしています

★連絡先 かばら診療所 3605−5594
     池田國夫 3605・0945br>





目  次 ■最新情報

第14期 蒲原健康講座のご案内
みなさん、今年はかってない異常高温が続いています。体調は如何でしょうか!
毎年、恒例になっている蒲原健康講座が9月17日から始まります。
私たちは楽しく安心して毎日を過ごしたいと願っています。そのためにはやはり、健康が第一だと考えます。皆さまの希望を聞いて 4つの講座を用意しました。ぜひ、ご参加kださい。来場をお待ちします。
詳しくはこちらから見ることができます(pdf 21 Kb) 16/09/16 掲載

蒲原診療所の所在地図はこちら 






蒲原診療所50周年・蒲原歯科診療所30周年を盛大に祝う

写真をクリックすれば、詳しい報告を見ることができます 
記念式典・祝賀会が蒲原ビルの1階と3階を会場に3月24日、開催されました 180人参加
  何10年ぶりに会った昔の職員は、お互いにその健康を讃え合い、近況などの懐かしい話に花を咲かせていました。
(2013/3/26 掲載)
独自に放射能線量の測定を行いました  共産党区議団と大島都議
7月11日(月)午前、大島都議とすずきけんいち区議は地域の住民の方と子どもたちが遊ぶ公園や砂場等を地上5センチメートルと1メートルのところで10回測定し平均をだしました。
★連絡先 鈴木けんいち 携帯 090-4413-6223
注)写真をクリックすると拡大写真になります。

●足立区内を1キロメートルごとに放射能線量を測定しましたので報告します。
詳しくはこちらから見ることができます(pdf 187 Kb) 11/08/10 掲載
東日本大震災、福島原発事故からの復興を願い
谷中七福神めぐり 56名参加
  2012年正月の4日、足立健康友の会主催の谷中七福神めぐりが行われました。

 七福神めぐりは遠く室町時代に七難をさけて七福を得るということから庶民のお正月の行事となったそうです。
人 間の七福とは寿命、有福、人望、清廉、愛敬、威光、大量を七人神に結びつけ上から寿老人、大黒天、福禄寿、恵比須、弁財天、毘沙門 天、布袋の神さまをお参りして福を得ようとしました。

かばらグループは今日の出会いを大切に記念写真をとり、近くの北京料理店で自己紹介や友の会のお話などして交流を深めました。



写真をクリックすると拡大写真になります。


ここをクリックすれば、詳しい報告を見ることができます   
(2012/01/20 掲載)
第5回かばら歩こう会

 2010年4月21日に高尾の森林科学館の里桜(八重桜)を見学に行きました。
ここは高尾山系の裾野の丘陵をうまく利用してまるで吉野山にいった雰囲気を味わえます。
山の傾斜に色とりどりの桜が咲いている様子はとても素敵です。

写真をクリックすると拡大写真になります。




隅田川七福神めぐり

  2010年正月の4日、足立健康友の会主催の隅田七福神めぐりが行われました。

 サブプライムローンからリーマンショックへとつらなるアメリカ発の世界大不況は日本にもおそいかかり、アメリカよりもひどい株の大暴落。 労働者の大量の首切りで年が越せず2年続けて年越し派遣村が東京にできました。 七福神めぐりで少しでも良い年になるようにと”神だのみ”が増え、今年の七福神めぐりは大盛況で参加者は45名にふくれあがり主催者はてんてこ舞い。 かばら支部からも綾瀬地域から5人と東和からひとりと6人の参加となりました。

写真をクリックすれば、拡大写真を見ることができます
   
ここをクリックすれば、詳しい報告を見ることができます   
(2010/01/12 掲載)

かばら支部への問い合わせは、ここをクリックするとメールができます